多彩な機能が魅力!おすすめアイマスク6選【2018年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイマスクをしないと眠れない方や、疲れを取るためにアイマスクを使用する方も多いと思います。ただ光を遮断するだけでなく、温かかったり、音楽を聴けたりと、様々な機能を持っているアイマスクがありますよね。2018年は、さらに進化したアイマスクが発売されているんです!昨年から今年にかけて発売された新しいアイマスクと、おすすめのアイマスクを3つずつご紹介します!

1. 2018年に大注目のアイマスクの特徴

アイマスクといえば、目の部分を厚手の布などで覆うものがイメージされますよね。近頃は、目元を覆うだけのアイマスク以外にも、様々な機能が搭載されたものが増えています。

2018年は、より魅力的な機能を持ったアイマスクが販売されているんです。

今年注目すべきアイマスクの特徴は、「脳波やいびきを解析できる」「太陽光を再現した光目覚まし機能がある」の二つです!

本当にそんなアイマスクがあるのか?と目を疑いたくなってしまうような機能ですよね。そういった驚きの機能を持つアイマスクがあるんです。

それぞれどういったものなのか、説明していきましょう!

1-1. 脳波やいびきを解析するアイマスクの登場

・脳波を解析するアイマスク

脳波を解析するアイマスク「NAPTIME」には、EGGという、現代の医療現場でも使用されている脳波計の技術が搭載されています。

アイマスクをスマートフォンに接続してから装着すると、電気伝導性のあるレザーを通じて電気信号が検出されます。

EGGテクノロジーが脳の電気活動を検出して、スマートフォンのアプリに脳波を記録してくれるんです。

EGGセンサーと機械学習機能を使用し、仮眠用の脳波の活動を分析してくれます。

測定された脳波の状態から、仮眠の準備が整ったかどうかを判断してくれ、それによって「整った」と判断されると、リラックスできる音楽が再生されます。

また、深い睡眠に入り過ぎて酩酊状態にならないよう、深い睡眠に入る直前に目覚まし時計が作動する機能も搭載されています。

基本的には10分から20分程度の仮眠用に作られているので、普段の睡眠で使用することは推奨されていませんが、目覚まし時計の機能をオフに設定して使用することは可能です。

・いびきを検知するアイマスク

いびきを検知し、いびき防止を促してくれる「スノアサークル スマートアイマスク」という製品が、2018年に発売されました。

そもそもいびきは、仰向けで寝て舌が喉に落ち込んでしまう、などといった理由で気道が狭くなり、発生するものです。いびきの要因の一つとして、喉の筋肉の緩みが上げられています。

この製品は、音認識骨伝導技術によって、睡眠時のいびきを検知し、喉の筋肉のゆるみを引き締めてくれます。

いびきを検知したのちに微弱な音と振動を発することで、副交感神経と咽頭神経をつかさどっている迷走神経に働きかけ、喉の筋肉のゆるみが引き締める、という仕組みになっています。

筋肉のゆるみが引き締められることで、気道が確保され、いびきのないスムーズな呼吸が促されます

上記二つの商品については、後ほど改めて、そのほかの良い点を含めご紹介します。

1-2. 太陽光を再現した光目覚まし機能

2017年の6月に発売された「illumy(イルミー)」というアイマスクは、アラームを設定しておくと太陽光に似た光で起こしてくれるんです。

アラーム設定時刻になる前に、少しずつ青い光が強くなっていき、アラーム時刻になると白い光になります。

また、起床時だけでなく、就寝時にも光によるサポートをしてくれます。

就寝時は日没の夕焼けのような、赤い光が睡眠の準備を促してくれます。その赤い光が徐々に暗くなっていくことで、リラックスした状態で入眠ができるようになっているんです。

Smiley face↑「illumy(イルミー)」 出典:illumy/イルミー


2018年のアイマスクの魅力は、こういった特殊な機能が付いていることです。従来のアイマスクにはなかった機能は、睡眠の質をさらに高めてくれるでしょう。

一般的なアイマスクにももちろん睡眠の質を高める効果があります。おすすめのアイマスクをご紹介する前に、アイマスクの効果をおさらいしてみましょう。

2. そもそもアイマスクは睡眠にどんな効果が

2-1. アイマスクと睡眠の関係性

睡眠の質を高めるために、アイマスクは効果を発揮してくれます。

睡眠を促してくれるホルモン「メラトニン」が、光を浴びることで減少してしまうのをご存知でしょうか?

テレビやスマートフォンといった、電子機器から放たれているブルーライトによって減少してしまうだけでなく、LEDの白色光によってもメラトニンの分泌量は減少してしまうんです。

光に弱いメラトニンのために、出来るだけ光を遮断しなければ質の良い睡眠はなかなか得られません。そこで強い味方になってくれるのがアイマスクなんです!

・光を遮断できるため、睡眠の質が高められる

寝るときは部屋を暗くして目を閉じますが、瞼から光が入り込んでしまうことがありますよね。人の脳は、光を受けると時間を勘違いしてしまうこともあります。

目に光が入ると交感神経が刺激されるので、脳の働きが活発になってしまうんです。

せっかく眠りにつけても、光を浴びたことで目を覚ましてしまっては、じっくり眠れません。

特に太陽の出ている昼間などは、仮眠をする際にアイマスクが必要になります。

太陽光を浴びると脳は一気に目覚めてしまう場合があるので、注意が必要です。

脳を活発にさせてしまうアイマスクは、質の良い睡眠に欠かせないアイテムでもあるんです。

・目の疲れを解消してくれる

目元の血行不良は、目元の代謝を滞らせてしまいます。血流の悪さからクマが出来てしまうこともあるでしょう。

ホットアイマスクなどをつけることで目元が温められ、代謝が良くなり、目の疲れがとれやすくなります。

目元の乾燥や小じわの解消にもなるので、そういった悩みがある方にもアイマスクはおすすめです!

とはいえ、アイマスクをどう選べば良いのかわからないという方もいますよね。今までアイマスクを使用したことのない方ならなおさら、どの商品にするか悩んでしまうと思います。

ですので、アイマスク選びの際に注目してほしい点をお教えします!

2-2. アイマスクの選び方

なにげなくアイマスクを購入すると、いまいち光が遮断できなかったり、寝ている間に外れてしまったり、重さなどによってわずらわしさを感じてしまうことがあると思います。

そのため、購入する前にアイマスク選びのポイントを確かめておきましょう。注目してほしいのは、以下の3点です。

・フィット感と遮光性
・素材
・付け方

なぜその3点が大事なのか、一つ一つ解説していきます!

「フィット感と遮光性」

アイマスクには様々な形のものがあり、フィット感もそれぞれ異なります。

目元にフィットしないものですと、隙間から光が入り込んでしまったり、寝ている間に外れてしまったりすることもあるでしょう。

密着するものを使用するのが好ましいですが、眼球を抑えすぎたり、骨格を圧迫しすぎてしまうものは避けてください。

鼻の部分が立体構造になっているものが程良いフィット感を得られることが多いですが、自分の顔の形に合うかを確認してから選ぶと良いです。


「素材」

アイマスクの素材も商品によって異なり、一番注視してほしいのが通気性が良いかどうかです。

通気性が悪いと蒸れてしまって、かゆみを覚えたり、寝苦しくなってしまい、安眠が妨げられてしまいます。

他にも、吸水性や保湿性にも目を付けましょう。寝ている間でも汗をかくので吸水性は必要になりますし、肌の乾燥を防ぐために保湿性が必要となります。

また、素材ごとに重さも変わってくるので、疲れない程度の重さのものがおすすめです。

「付け方」

アイマスクは、イヤーバンドタイプヘッドバンドタイプがあります。

ヘッドバンドタイプですと相性によっては、寝ている間に外れてしまう可能性があります。

イヤーバンドタイプはゴム紐が細くなりがちなので、耳が痛くなってしまうことも。

寝方や耳に合ったアイマスクを選ぶといいです。

 

合っていないアイマスクを使用してしまうと、質の良い睡眠を得られません。フィット感と遮光性、素材、付け方を確認してから選びましょう。

続いて、おすすめのアイマスクを紹介していきます。

3. 2018年に発売されたおすすめのアイマスク3点

2018年に発売されたアイマスクの中で、おすすめしたいのは以下の3つです!

・スノアサークル いびき軽減スマートアイマスク
・HOT&COOL アクアバブルアイマスク
・仮眠用リラクゼーションアイマスク「NAPTIME/ナップタイプ」

大注目のアイマスクとして、2つは既に紹介済みですが、先に述べた機能のほかにも魅力的なポイントがあるので、改めてご紹介します!

3-1. 「スノアサークル いびき軽減スマートアイマスク」

スノアサークルは、2018年注目の、いびきを検知して軽減させるという機能がついたアイマスクですね。

いびきを検知すると微弱な音と振動を与え、喉の筋肉の緩みを軽減することでいびきを減少させます。

こんな嬉しい機能がついているスノアサークルですが、魅力の一つとして38gと軽量であることがあげられます。持ち運びにも便利なので良いですよね。

また、素材には快適性とフィット感のために、高密度なソフトスポンジが採用されています。

いびき軽減のほかにも、持ち運びにも便利で高いフィット感も得られるでしょう。

 

出典:Snore Circle|スノアサークル日本公式サイト|

3-2. 「HOT&COOL アクアバブルアイマスク」

こちらのアイマスクは、オペラマスクのように目元に穴が開いています。光を遮断するためにアイマスクを探している人にはおすすめしませんが、外出時などメイクをしたままでも使えるのが魅力的です。

また、レンジで温めたり、冷蔵庫で冷やしたりして使うこともできるので、目元周辺の疲れも取ることができます。

温めて使う場合は、電子レンジ(500~600W)で15秒以内で温めてください。冷やして使う場合は、冷蔵庫で1時間か、冷凍庫で20分増やすのが推奨されています。

 

出典:HOT&COOL アクアバブル ビューティーアイマスク … – 株式会社ラドンナ

3-3. 「仮眠用リラクゼーションアイマスク「NAPTIME/ナップタイプ」」

こちらのアイマスクも既に紹介済みの、脳波を解析するものです。脳波を記録して、仮眠用の脳波を分析し、仮眠の準備が整ったか判断してくれます。

仮眠の準備が整った際、音楽が再生されると説明しましたが、脳波データをもとにして、利用者の気分にあった音楽を流してくれるんです。

くわえて、光を99%遮断できるのも良い点。完全に遮断しないことで、仮眠に最適な空間が作り上げられます。

 

出典:NAPTIME ウェザリー・ジャパン 公式ショップ

2018年はこういった魅力的な機能のあるアイマスクがたくさん。今注目の3点、ぜひお試しください。

ただ、これまでのアイマスクでも魅力的なものはたくさんあります。次は2018年より前に発売されているアイマスクの中から、おすすめの商品をお教えしますね。

4. 2018年以前に発売されている機能付きアイマスクのおすすめ

2018年以前に発売されているものでご紹介したい商品も、3つです。一つずつおすすめポイントをあげていきます!

4-1. ホットアイマスクなら「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」

アイマスクにはホット機能がついているものもあります。目を温めることで、疲労回復の効果を高めてくれ、眼精疲労が取り除かれます。

また、ホット機能によって、保湿、しわ予防、くすみとりといった美容効果も期待できます。

そんなホットアイマスクのおすすめが、こちらの商品、めぐりズムです。

使い捨てタイプなので持ち運びにも便利ですし、開封した段階でアイマスクは温かくなります。約40℃の蒸気で10分程度目元を温めてくれます。

値段も安く、使い勝手も良いので、アイマスクを初めて使う方にもおすすめですよ。

出典:花王 めぐりズム

4-2. 音楽機能ありの「Sleep Eye Mask Headphones」

アイマスクにはスピーカーが内蔵されていて、ヒーリング効果のある音楽を流すことができるものもあります。

こちらの商品にはヘッドホンが内蔵されていて、スマートフォンと繋いで好きな音楽を流すことができるのが特徴。

柔らかい素材なので、一晩身につけても不快感がありません。ヘッドホンは形状記憶型のクッションなので、寝返りを打ったりしても破損することはありません。

好きな音楽を聴きながら、アイマスクも付けて眠りたい方にはおすすめの商品です。

1 Voice Sleep Headphones Eye Mask, Grey

出典:Amazon.com: 1 Voice Sleep Headphones Eye Mask, Grey: Electronics

4-3. アロマ機能の付いた「目もとエステ EH-SW54」

アイマスクの中には、アロマの香りでリラックスを促すものもあります。落ち着ける香りを嗅ぎながら、気持ちよく眠りにつけるでしょう。

そんなアロマ機能がついているアイマスクでおすすめしたいのは「目もとエステEH-SW54」。

鼻の部分にアロマホルダーというがあり、アロマタブレットをそこに差し込むことで約12分間アロマの香りが淡く漂います。

真正ラベンダー、ベルガモット、ゼラニウムといった3種のアロマタブレットがあり、真正ラベンダーは精神や筋肉のリラックスに効果が期待でき、ベルガモットは食欲回復ややる気の向上、ゼラニウムは気分の落ち込みやイライラを抑制する効果が期待できるそうです。

また、アロマ機能だけでなく、心地よいリズムを刻んだ小さな刺激を与えてくれたり、ヒーターによって目元を程よく温められる機能もあります。

 

出典:Amazon | パナソニック 目もとエステ ビューティタイプ ピンク EH-SW54

 

アイマスクといっても、それぞれ色々な効果が付いていますね。

2018年に注目の「脳波解析」「いびき改善」「光の目覚まし」といった機能が付いているアイマスク、気になった方はぜひ試してみてください。

アイマスクを選ぶ際は、ホット機能、音楽機能、アロマ機能などが搭載されているアイマスクも視野に入れ、ご自身の入眠に最適なものを使用して気持ちよく眠りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー